スマートフォン用のメニュー

AFTER SERVICE保証について

保証について AFTER SERVICE

ダイエイハウスの保証とアフターサービス

ダイエイハウス独自の保証基準

メーカー保証とは別に、ダイエイハウス独自の保証項目と保証期間を設けています。
外壁サイディング・室内建具・床・壁紙・・・、細部にわたって明確な対応基準を提示しております。

ダイエイハウスの保証とアフターサービス概要

ダイエイハウスの保証とアフターサービス概要

家づくりにおいて、必要不可欠な瑕疵(かし)保険や弊社独自の保証項目を明記してものです。

ダイエイハウスの保証基準(チェックシート)

ダイエイハウスの保証基準(チェックシート)

保証部位と保証期間・保証内容を明確に記載したチェックシート。(弊社との契約前に必ず署名・捺印をお願いしています)

ダイエイハウス独自の保証基準

※保守点検は、必ずお施主様(またはご家族)立ち会いの下、実施しています。
※チェックリストを用いて1ヶ所ずつ、点検作業を行います。

ダイエイハウスの短期保証

引渡しから【3ヶ月目】【1年目】【2年目】に保守点検を実施しています。
保守点検により、保証の対象となる不具合・瑕疵を発見した場合は、無料で補修いたします。
※保証対象外の補修に関しての費は、お施主様のご負担となりますので予めご了承ください。

ダイエイハウス独自の保証基準

点検時期が近づくと弊社より「点検のご案内(往復ハガキ)」にてご連絡いたします。
点検はお施主様(またはご家族)立ち会いのもと実施いたしますので、点検に都合の良い希望の日時をご記入いただきご返信ください。

保証・保険内容

保険の対象となる基本構造部分

木造(在来軸組工法)の戸建住宅の例

住宅瑕疵担保履行法に基づき定められた「構造耐力上主要な部分」及び「雨水の侵入を防止する部分」に関する10年間の瑕疵担保責任の範囲が保険の対象となります。

【構造耐力上主要な部分】小屋組/屋根版/斜材/柱/横架材/床/土台/基礎
【雨水の侵入を防止する部分】屋根/間口部/外壁

保険の対象となる基本構造部分
住宅瑕疵責任保険
住宅瑕疵責任保険
「住宅かし保険」

保険の加入にあたっては、全ての新築住宅を対象(工法・建て方は問いません)としています。
住宅の工事中には現場検査を行い、消費者を守る仕組みとして住宅業者等が倒産するなど、相当の期間を経過してもなお補修が行えない(瑕疵担保責任を履行できない)場合は、発注者や買主である住宅取得者様が「保険法人」に瑕疵の補修等にかかる費用(保険金)を直接請求できます。
※契約約款により、免責事由に該当する場合等、保険金をお支払いできない場合があります。

地盤品質保証
地盤品質保証

万が一に備える”補償”ではなく、不同沈下(地盤や建物が不ぞろいに沈下を起こすこと)しない、地盤品質のため、基礎着工前に地盤調査を実施、必要に応じて地盤改良を行います。また、第三者機関より調査日から11年間保証します。

シロアリ防除保証
シロアリ防除保証

白蟻(イエシロアリ・ヤマトシロアリ)は住まいの大敵です。土台や柱などが白蟻の被害にあっていると、地震の際にそれが原因で家が倒壊することもあります。そのため、上棟後すぐ、第三者機関によりしろあり防除標準仕様書に基づいて防除を実施し、施工年月日から5年間保証します。

×スマートフォン用メニューを閉じる
お電話 お問い合わせ
資料請求